★ゲキモテ★1日たった10分で!イケてる自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法!

■ リセットビューティー ■ 話題沸騰!女度をグングンあげる 美の伝道師”宮原もとみ”のアンチエイジングスキンケア どんなに老けこんでいても美しく若く一変する方法

目の下のたるみ取りの治療 『下眼瞼切開』

目の下のたるみの原因の種類によってその治療法は違ってきます。目の下の皮膚や筋肉が弛緩してたるみが出てしまった場合の治療法を紹介します。

皮膚のたるみが主な原因の場合下眼瞼切開(かがんけんせっかい)という方法があります。

下眼瞼切開というのはたるみの出てしまった目の下の皮膚を切除してたるみを無くす方法です。皮膚の表面を切開することになるので傷跡が心配になりますが、医師やそのクリニックによって多少違いはあるとはいえ、まつ毛の下の部分を切除するので跡は目立たないとのことです。

もちろん局所麻酔を使用しますし手術時間も2時間程で、入院の必要もないとのことなのであまり心配しなくても大丈夫です。

目の下のたるみが特に気になる方が対象だと思いますが、その状態や症状は様々だと思いますので、まずは専門家に相談することをおすすめします。目のたるみ取りの治療を行っている病院やクリニック、エステなどもたくさんあります。公式のサイトなどもありますのでそれぞれよくチェックしてから決めてください。

プチ整形&美容整形本当のこと教えます



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。