★ゲキモテ★1日たった10分で!イケてる自然な二重まぶたをお金をかけずに一生自分のモノにしちゃう魔法の方法!

■ リセットビューティー ■ 話題沸騰!女度をグングンあげる 美の伝道師”宮原もとみ”のアンチエイジングスキンケア どんなに老けこんでいても美しく若く一変する方法

肌のハリ・・乾燥は目の下たるみの大きな原因

目の下のたるみや肌のハリがなくなると年のせいにしがちですが、肌がたるんだりハリを失う原因は老化ばかりではありません。

皮膚が乾燥して角質の水分が不足するとたるみを招く大きな原因となります。

化粧水で水分を補給し、美容液で保湿をしっかり行えばたるみの原因をひとつ減らすことができるわけです。

肌にハリがなくなってきたなと感じた時こそ美肌ケアに励みましょう。
表皮を厚くふっくらさせるレチノール入りのアンチエイジング化粧品などで、夜、適量をしっかり使うのがコツです。

また、肌のハリを取り戻すテクニックとして、クリニックのフォトフェイシャルやポラリスがあります。
顔全体の肌年齢を若返らせる治療法です。

肌のハリを保つのに重要な真皮のコラーゲンを顔全体に光を照射することで刺激し、自分のコラーゲンを増やし、リフト効果とつるつる感を得ることができます。

メディカル・エステで行っている特殊周波数を使ったパワーリフティングも、コラーゲン増加や表情筋の引き締めに効果があり、小顔効果も期待できます。

★実感するのはピュアな美肌 『年齢に負けないための美容液』セルケア レチノール&コエンザイムQ10


目の下のたるみを改善するには

目の下のたるみは、できてしまうとなかなか元に戻りません。下まぶたのたるみは、だいたい20代後半から見られるようになります。若くても目の下にたるみのある人を見かけたこともあると思います。「まだ大丈夫」と思わずに、早めに対策をとりましょう。

まずは食生活で目の下のたるみを改善しましょう。

目の下のたるみの改善には、新陳代謝を整えることが大切です。緑黄色野菜を摂るようにして、インスタント食品やスナック菓子などは避けるようにしてください。

目の下のたるみに効果のある栄養素はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンAなどが挙げられます。これらを多く含む食品をバランスよく摂ることで、目の下のたるみが改善されていきます。

顔全体を縮める、広げるというのも、目の下のたるみ取りには効果的です。

顔全体の皮膚を、鼻の先端に集めるように縮めます。広げる時は、顔全体の皮膚を後頭部に集めるようにします。簡単ながら、目の下のたるみ取りには効果のある方法です。

また目を思い切り閉じた後で、思い切り開くという方法も、目の下のたるみだけではなく疲れ目にも効果があります。テレビを見ながら、CMの間にでもやってみてはいかがでしょう。

紫外線対策も、目の下たるみ取りにはとても大切です。

肌の弾力成分のコラーゲンは、紫外線によって変質します。筋肉をいくら鍛えても、肌に張りがないと目の下のたるみは消えてくれません。しっかり保湿して、張りのある肌を保つように心がけます。

目の下のタルミをスッキリ集中ケアのジェルパック!ビューナ アイビューティパック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。